本文へ移動
 トップページ お客様の声 > 空気と家族のことを考えたシンプルな炭の家
空気と家族のことを考えたシンプルな炭の家
 
 
奥様と可愛い娘さん2人の4人家族で暮らすH様。
アパート住まいが手狭になってきたことと、仕事柄転勤が多く、「拠点となる住まいを」と新築を決意。
 
「アルファホームさんの展示場を訪れ、一目で気に入ってしまったんです。」と話す、H様ご夫婦。
 
洒落た空間もそうですが、何よりも気持ちを動かしたのは「炭の家」だったそう。
というのは、H様ご家族全員が鼻が良くないため、空気の良い家に住みたいと思ったのだそうです。
 
外壁がホワイトのサイディングで、すっきりとした雰囲気のあるH様の住まい。
 「白と木目でシンプルに」と、玄関やベランダなど、部分的に木の素材を取り入れたのがH様のこだわりです。
 
1階は寝室と2人の子供部屋、それと大きな収納スペースを配しています。
階段の隣にも大きな収納スペースを設け、冷蔵庫などH様の単身赴任グッズを保管するのに役立っています。

 
 
白と木目を基調とした2階リビングの南面の大きな窓からは陽光がたっぷりと差し込みます。
 
「リビングは明るく、広くしたかった。みんなの集まる場所を大切にしたかったんです。」と話すH様。
キッチンからもリビングを見渡せるので、お子さんの様子も一目瞭然。
扉も天井と同じ高さにしているため、広くスッキリとした印象を与えてくれます。リビングの隣には、3畳の和室が続いています。
 
 「ここで映画を観るのが楽しみ」と映画好きのH様が特にこだわったのは、映画館をイメージしたテレビ周辺の環境です。
 
モノは極力置きたくないと、収納力たっぷりのテレビボードを採用。上部中央の格子はエアコンを隠す役割を果たしているので、スッキリと一体感があります。
調光機能付きのダウンライトも、一層ムードを盛り立ててくれます。
 
テレビの裏にシックな色合いのエコカラットをアクセントにしたことにより、お部屋の雰囲気がグッと引き締まりました。
リビングだけでなく、玄関やトイレなど至るところにアクセントとしてエコカラットを採用することにより、デザイン性がアップし、
より良い空気環境が整いました。
 
 
キッチンスペースの一角に配した収納を兼ねたカウンターは、娘さんの勉強場所になっています。
奥様と娘さんが同じ空間にいることで、自然と会話が生まれます。
 
住み始めて6ヶ月、H様が気づいたことがあります。それは、においがしないこと。
 
「魚を焼いても炭の消臭効果ですぐににおいが消えるんですよ。
 そういえば、建てた時からにおいがしませんでしたね。あまりに自然すぎて気にしてませんでした。」と、奥さんは笑います。
 
住まいが新しくなってからは、家の中で家族と過ごす時間も増えたそう。
もしかしたら、きれいな空気環境も一役かっているのかもしれません。
 
【シンプルかつキュートな外観】
 庭と目隠しされた自転車置き場のある
 玄関アプローチ。
【1階玄関ホール】 
玄関続きの物置は、
とても便利な収納空間となっています。
【H様こだわりの書斎】 
「どうしても欲しかった」という
書斎には、大好きなスターウォーズの
コレクションが並んでいます。
TOPへ戻る