本文へ移動
 トップページお客様の声 > 友人仲間が集える二世帯住宅の炭の家
友人仲間が集える二世帯住宅の炭の家
 
 
コンセプトは「仲間が集い楽しめる二世帯住宅」というK様の住まい。
白と茶のツートンカラーの外観がオシャレで、カーポートは車3台駐車できる広さです。
 
玄関ホール正面の飾り棚は、花を飾るのが好きなお母様の空間となっており、美しい花が訪れる人の目を和ませてくれます。
お互いのプライバシーを守りたいという配慮から、ホールからの階段はK様ご夫婦の空間としました。
 
 
1階にあるワンフロアのリビングダイニングは「明るく開放的な家に住みたかった」というK様の要望もあり、
南面の窓と大きな掃き出し窓で明るい間取りになっています。
「この場所で長年暮らしていた母から風向きや日当りなど、設計段階でアドバイスをもらったんです」と奥様。
 
キッチンを中心に回遊動線となっているため、奥様やお母様の家事もスムーズに。
その横にある食品庫は冬は外気を換気扇で取り入れ冷やすため、野菜の保管にもたいへん重宝な場所です。
リビングの一角にある琉球畳のコーナーは、天井だけ色を変えて半独立状態にし
白いフローリングと茶系の畳がモダンな雰囲気を与えています。
 
引き戸で独立した和室になりますが、開け放つと開放感が生まれ、仲間達が集まっても十分な広さです。
また、掃き出し窓を開けるとバーベキューも楽しめるスペースになっており、賑やかなのが好きなK様とお父様は大満足だといいます。
 
 
「階段を上がったところの飾り棚と、部屋のスポットライトが気に入っています。」という奥様の好きな2階のフリースペースは、セカンドリビングとして使用。
仕切り壁を飾り棚として活用し、オシャレで開放的な雰囲気です。
4帖という広めのサンルームも、家族が多いため冬の洗濯物を干すのにとても役立っているそう。
 
その他、2階には寝室と子供部屋があり、炭の家にしたことにより家族全員の寝付きがよくなったとK様は話します。
 
お互いの空間を大切にし、家族も仲間も笑顔になれる二世帯住宅となりました。
 
【玄関ホール】
玄関ホール正面には、エコカラットの壁面に飾り棚があり
おしゃれな雰囲気。
【琉球畳の和室】
半独立空間の和室は、引き戸を開け放つと開放的に。
掃き出し窓からは庭へ出入りできます。
【リビング・ダイニング】
キッチンを中心に玄関ホールへの回遊動線となっており、
開放的な広さ。
【2階フリースペース】
スポットライトが洒落た雰囲気を醸し出す空間は、御夫婦のセカンドリビングとして活用しています。
TOPへ戻る