本文へ移動
 トップページ お客様の声 > 省エネの意識が生まれるエコ住宅
省エネの意識が生まれるエコ住宅
3人の子供さんに父母の7人家族というMさんの住まいは、
太陽光パネルを設置した片流れ屋根に、外壁はサイディングを使用したオール電化住宅です。
 
 
センサーで反応する間接照明の玄関ホール。
その柔らかな照明に誘われるように進むと、広く明るいワンフロアのリビング・ダイニング・キッチン、続きで和室となっています。
 
リビングの天井は、ダウンライトと間接照明が化粧梁を引き立たせ、温もりのある空間を演出。
家族それぞれのプライベート空間もありますが、家族全員がリビングに集まり、好きなことをしてみたり、
時折楽しく会話をしたり、自然と家族が集まります。
 
「対面式キッチンから洗面、脱衣室へと動きやすく、洗濯ものも動線上にサンルームがあるのでとても便利。」と奥さん。
 
デザイン的なことも考慮し、ドアや引き戸は天井まで高くしたことでより開放感を感じさせます。
観葉植物が目線を引く居間階段下は、広めにした“ゆとり空間”に。
 
 
2階の多目的空間には、家族みんながパソコンを使えるようにし、さらに小屋裏は屋根勾配を利用した書斎、そして子供さんの遊び室になっています。
書斎は思った以上に広いとMさんは大満足でした。
 
どこにいても温度差のない暖かさは、地中熱を利用したシステムで実現したものです。
深さ50メートルのパイプを埋めて地中熱を集め、わずかな熱源で不凍液を温め、パネルヒーターへ循環させるという仕組み。
 
 
さらに、オール電化のMさんの住まいはスマートハウス。
それは、太陽光パネルによって得た発電量や家庭内のエネルギー機器、家電などをネットワーク化してエネルギーの消費を最適に制御するシステム。
モニターパネルを見ることで使用電気の無駄が分かり、省エネの意識が高まるのです。Mさんはそれを考えることが楽しみになったといいます。
 
「炭の家というのは良いものですね。
室内の空気は新鮮な気がするし、実際、喘息気味だった息子の症状は見られなくなりました。
それに調湿作用があって、室内は常に湿度55~60%を保っていてとても快適です。」とMさん夫婦はとても満足そうでした。
 
【外観】
太陽光パネルを設置した片流れ屋根のオール電化住宅。
【玄関ホール】
玄関ドアを開けるとセンサーでホールの間接照明が点き、
柔らかい明かりに包まれます。
【パソコンスペース】
寝室入り口には家族誰でもできるようにパソコンを置いた
二階ホールの多目的空間。
【小屋裏】
小屋裏には、お子さんたちの遊びスペースも確保。
お気に入りのリカちゃんハウスで楽しくあそんでいます。
TOPへ戻る