本文へ移動
 
明るい陽射しが降り注ぐ家
キッチンからダイニング、リビング、その先の和室まで見渡すことができるので、
家事をしながら子供の様子を見守ることができ、会話も弾みます。
 
リビングから2階へ続く階段も、帰ってきた家族と必ず顔を合わせることができるので、
「おはよう」「ただいま」といった他愛のないいつもの会話から始まり、コミュニケーションの時間が増えます。

【 和室 】

リビングと繋がっているので、
ちょっと畳でくつろぎたい時も、みんなとの会話を楽しみながらくつろげます。

【 寝室 】

県産材をアクセントにしたことで、
木のぬくもりが感じられる寝室になりました。

【 玄関ポーチ 】

玄関を開けると、正面にガラスの棚が。
季節に合わせてお花を飾ったり、小物を置いたりして家族とお客様をお出迎えします。

【 キッチン 】

キッチンの奥には食品庫を設けました。
キッチンと隣り合うことで、必要な物をすぐに取り出すことができるのでママは大助かり!

【 畳スペース 】

2階にはちょっとした畳スペースを。
取り込んだ洗濯物をたたんだり、
家事の合間にホッと一息ついたり、ママの「あったらいいな」をカタチにしました。

【 子供部屋 】

日差しがたっぷり降り注ぐ子供部屋には、
大容量の収納を設けることでお部屋を広々使うことができます。
TOPへ戻る