本文へ移動
 
シンプルで住み心地のいい家
玄関正面とリビングに、大きさの違うエコカラットを配慮することによってシンプルな中にも表情がうまれました。
 
ダイニング、リビング、和室どこにいても家族の顔が見え、会話が弾みます。
リビングに隣接した和室は、普段は扉をあけて空間を広く使い、お客様が来た時は扉を閉めて客間としても活用できます。
 
TVボード後ろの照明は、調光式の間接照明になっており、シーンに合わせた明るさを楽しむことができます。
TOPへ戻る