本文へ移動

スタッフブログ

 トップページ > スタッフブログ
アルファホームスタッフが交代で日々の出来事などをお届けいたします。  スタッフ紹介をご覧になりたい方はこちら。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

人生初の軽自動車

2020-10-20
NEW
自動車を買いかえて半年...。
前の車に限界を感じ、人生初の軽自動車にしました佐藤です。使ってみての感想は快適です。
 
現場に行っても場所をとらない、装備もまあまあ、
子供も県外に行き、ほとんど自分一人しか乗らないので広さも充分です。
気になるのは走行距離です。6ヶ月で 一万キロ走りました。
単純計算で 五年で十万キロ走る事になります。あとは耐久性に期待して安全運転します...。

リベンジ

2020-10-13
過去に『右足首』骨折をした後遺症と、最近『右ひざ』の痛みがあり、歳を感じている能登谷です(笑)。
 
この頃の休日は自粛モードで、前回ご紹介した自宅での【露天風呂気分のバスタイム】を満喫していましたが、
青森県内居住者限定-あおもり宿泊キャンペーン<2020年7月10日~9月30日>を使い、
9月22日(祝)の予約で三沢市【ホテルグランヒルつたや】に申し込みしました。
 
次の日が水曜日で休日でしたので、ゆっくりと戦闘機鑑賞が目的。ただし天気は選べませんが・・・。
祝日は基地の中で自衛隊機は殆ど飛びません。なので、期待を込めて次の日の23日(水)にターゲットをおきました。
*三沢基地所属302飛行隊-F-35Aステルス戦闘機の尾翼【オジロシマーク】が撮りたくて...。(尾翼にマークがないF-35は撮影済みですが。)
 
しかしながら23日(水)は朝から雨が降り、滑走路は霧がかかり戦闘機鑑賞不可状態。
初めて『ホテル・シングル部屋宿泊の男一人旅』でしたのに...。朝食を5Fの見通しが良い所で食べて、早めに帰宅。
 
このままでは、気持ちが収まらず10月7日(水)"リベンジ"!!
天気も予測して、晴れマーク。目的のF-35Aステルス戦闘機の尾翼【オジロシマーク】撮影成功!
 
今年は三沢基地航空祭も中止となり、とても残念な年でした。10月に入り寒くなってきたので、今年はあと三沢には行かない予定です。
2020年ラストトライの"リベンジ"でした。

食中毒

2020-10-06
お盆前の事件です...。
夕食に食べた鮎の塩焼きで食中毒になり、生死をさまようまでには至りませんでしたが
一晩で顔がゲッソリ痩せ、体重が3kgも減った和田です。
 
鮎の塩焼きを食べた次の朝、女房がベットで唸っていました。一晩中お腹が痛かったと...。(寝室が別なので全然気づかず...)
まだ痛いと言うので「病院に行く?」と聞いたら、珍しく行くと答えました。
(県病の元看護婦なので県病は嫌いなのだがさすがに我慢できないようで、
それでも行く前に今日の担当医をチェックしていて、私とひと悶着がありました。)
 
何はともあれ県病の緊急外来へ。20分ほど待ち、呼ばれたので私は会社へ。
お昼にメールをしてみると、点滴打って帰ってきて今は落ち着いているとのこと。
原因は不明...。食べたものを思い浮かべても怪しいのは鮎の塩焼きだけ。
 
その後、一緒に食べた私はなんと午後4時くらいから少しずつ具合が悪くなり、家に帰った後夕食を少し食べたら突然嘔吐が始まりました。
これが止まらなくなり、胃液を出し終わった所で次は下痢。これもまた止まらない...。下痢止めを飲んでも全然止まらない...。
午前1時くらいに体中の水分が無くなったくらいでようやく落ち着いた...と思ったら、次は足がつり始めた。ふくらはぎの次は太もも、それも両足です。
更に表側の腱もつる。こんなとこ、つるのって感じです。水を飲まないとやばいと思い飲むと、今度は止まっていた下痢が...。
 
朝になりへたっとなっている私に女房が「病院行く?」と聞いてきました。下痢が怖くて行けません!
 
30年ほど前に牡蠣で食あたりをし、いまだに生牡蠣を食べれない
私ですが、(30年かけてやっとカキフライと牡蠣鍋は食べれるように...)またしばらく見なくていいものが増えました!

金鳥の夏、日本の夏

2020-09-29
はじめまして、総務担当で新しく入社いたしました蛎崎です。
皆様と直接お会いする機会は少ないですが、
笑顔でのおもてなしを心がけています。
 
さて私には、かねてよりどうしてもやってみたいことがあり、
それが今年の夏、ついに実現しました。
 
それは・・・渦巻の蚊取り線香を焚いてみることです。
 
昔からお線香のゆらゆらと立ち上る煙と香りが好きで、
仏壇のない我が家になにか合法的に香を焚く方法はないものか
考えた結果、蚊取り線香にたどり着いたのです。
しかし、じりじりと灰になっていく渦巻をずっと見ているのも
忍びないので、香炉を準備することにしました。
何事も見た目というのは大切で、
オシャレな入れ物から煙が出ていたら気分も上がるというものです。
 
こうして素敵な南部鉄器の香炉を我が家にお迎えし、
さっそく金鳥の渦巻を焚いてみたところ、
見た目にも懐かしい香りにも大変良いものでした。
 
余談ですが私以外の住人にはたいへん不評で、
鼻が弱い夫はくしゃみが止まらなくなり、
洗濯物に香りが移ると非難され、
けっきょく人がいるときに焚くことはなくなりました。
ひとりでいるときに少し楽しんで、
夕方までものすごい換気をしています。
 
来年の夏は、
今年惜しくも実現しなかった風鈴を入手したいと思っています。
計画換気で窓を開ける必要のなくなった現代の住宅でも、
風鈴を鳴らすべく積極的に窓を開けていこうと思います。

りんご

2020-09-15
猛暑日に1日でシェイク・パフェ・ソフトクリームを食べてしまった甘党の橋本です。
 
昨年のうちに約束していた、県外在住の同級生家族とのリンゴ狩り体験。
コロナウィルス感染拡大の様子をみていましたが、同級生家族が県外をまたぐ移動になる為、今年は泣く泣く見送る事にしようと決めました。
 
初めてのリンゴ狩りをとても楽しみにしていた子供達がとても残念がり、
せめて美味しいリンゴを味わってもらえればと予定していた五所川原の「さとうりんご園」さんに問い合わせてみました。
 
すると、今年はリンゴ狩り体験のキャンセルが相次いでいて、
足を運べない方にむけて、採れたてリンゴやリンゴの加工品の発送もしているとの事でした。
 
アルコール度数が低めで生のリンゴジュースみたいな美味しさのシードル。果肉たっぷりで甘さ控えめのリンゴジャム。王道のリンゴジュース。
 
青森県の形に沢山のリンゴが散りばめられ、カラフルでオシャレなラベリングがとても目を惹き、
ギフト用にもピッタリで同級生家族にとても好評でした。
可愛さについつい自分用にも購入♪中でもシードルがジュース感覚で飲みやすく、一本あっという間に飲み干しました(笑)。
 
今年は残念でしたが、来年こそは同級生家族とのリンゴ狩り体験ができますように・・・。そして採れたてのリンゴを沢山食べれますように。
TOPへ戻る