本文へ移動

スタッフブログ

アルファホームスタッフが交代で日々の出来事などをお届けいたします。  スタッフ紹介をご覧になりたい方はこちら。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

「アグレッサー部隊」

2019-10-15
NEW
今年の6月に同居してた母が他界。毎年楽しみに同席してた母の為に、恒例の「三沢航空祭」前日訪問。
一人では辛いので息子を無理やり同席させた能登谷です。勿論、母の写真も持って!
 
米軍F-16・デモスト―レーションから始まり、航空自衛隊のブルーインパルス・デモスト―レーション!
天候にも恵まれ、航空祭前日なのにたくさんの見物人!三沢航空科学館の駐車場には入れない状態でした。
でも大丈夫!穴場を知っているので(笑)。
 
両方とも動きが速いのでビデオ撮影での画像をご紹介します!手持ちカメラでは、綺麗な撮影は追いつかないです!(笑)
息子に母の写真を持たせて、デモストレーション鑑賞でした。喜んでくれたと思っています。
 
さて、ファンの皆さんが見てくれている恒例の「三沢基地でのベストショット!!」
今回は毎年1回限り飛来する「アグレッサー部隊」。「アグレッサー部隊」とは、航空自衛隊における「飛行教導群」。
航空自衛隊の戦闘機パイロットの中でも特に傑出した戦闘技量を持つパイロットが配属されています。
主に各戦闘機部隊について巡回指導してます。
 
見た目がはっきりわかる色付の「F-15D イーグル」。知人から三沢基地に飛来情報。
ちょうど休日だったので「アグレッサー部隊、4機飛来情報」を元に母の事もあり三沢に向かうには避けておりましたが直行。
 
4機飛来中、この日は2機をロックオン!!
知人のブログから今回撮影した「色付F-15」の模様がわかる画像もご紹介しますね!
 
こんな写真撮りたいな~(笑)。
 
F-16 デモストレーション
ブルーインパルス
ブルーインパルス2
アグレッサー
アグレッサー
アグレッサー

トラブルツアー

2019-10-08
千葉県に大被害を与えた台風15号が青森県を通過した月曜日...。
火曜日の早朝出発のフィンランド行きに搭乗するために前泊する成田日航ホテルを目指して、青森空港を16時半出発。
定刻は15時15分。この段階でもはや怪しい雰囲気が...。
今回の旅行がトラブル満載になるとは露にも思わず、台風が通り過ぎて飛行機が飛んで良かったなどと思っていた超~のうてんきな和田です。
 
TVで成田空港が台風の被害で電車が繋がらず陸の孤島となり、
大変な事になっている情報も知らずに羽田空港からリムジンバス(渋滞中の案内有)をあきらめ、京成電鉄で成田空港を目指しました。
切符は成田空港まで売っていましたし、駅員にも乗り換え駅を教えて貰いました。
 
ところが、成田空港までは行かずに成田(成田山新勝寺で有名な)で止まるとの車内アナウンスが...。
後はタクシーで行こうと思ったらタクシー待場はやっぱりものすごい行列...。ホテルにすぐSOSの電話。
いつ着くかわかりませんが、巡回バスがあるとのこと。まあとりあえず良かったと思い待ってましたが本当に来ない...。
トイレの近い女房はほぼ無口に。2時間半待ちました。
バスが来た時はほっとしましたが、全然進みません。普段は15分のところ、2時間かかって午前1時ホテル到着。カップラーメンを食べて就寝。
 
最初からグッタリの旅行でしたが、さらなるトラブルが待ち受けてました。とりあえず成田空港は、無事に出発。フィンランドのヘルシンキに到着。
 
次の日の早朝、目的地のアイスランドに向かいました。ところが、アイスランドのレイキャビク空港で私のスーツケースが出てきません...。
ツアーガイドさんと空港の荷物相談カウンターにいくと、まだヘルシンキにあるとの事...。(ガッビーン)
危険物の検査で引っかかったみたいでトラブル全開状態。携帯の充電器が引っかかったみたいなのです。
( 青森空港、成田空港はスルーしたのに(・・?)。
ツアーガイドさんに色々手配してもらったのですが、結局アイスランドでも、帰りのヘルシンキでもスーツケースと会えず
成田空港で鍵を壊され、ガムテープでぐるぐる巻きで出てきました。
アイスランドのオーロラは広角レンズと三脚がスーツケースの中にあるため早々にあきらめました。
 
旅行なのにトラブルしか出てこない今回のブログでした。
ウラミの滝
氷河の湖
アイスランド最大の滝
火口の中
世界最大のお風呂

長袖を着る日が増えてきて

2019-10-01
長袖を着る日が増えてきて、おでんの大根にほっこり秋を感じる橋本です。
 
先日、晴天に恵まれた休日に八甲田方面を経由し、十和田湖へドライブしました。
久々の奥入瀬渓流は平日ということもあり、交通量もまばら。
車内のBGMを消し窓を開けて走行すると、渓流のせせらぎと鳥のさえずりが聴こえ、自然をたっぷりと感じる事ができました。
 
子供の頃は家族や親戚一同で湖畔に宿泊したり、遊覧船に乗ったり、十和田湖方面には色々な思い出があります。
その中でも私が5歳頃、家族で渓流ドライブ中、突如車の前にカモシカが出現しました。
私はカモシカを初めて見たので『馬だ!』と叫び、カモシカに驚いた父が急ブレーキを踏み、
その勢いで私の体はつんのめっくって、手に持っていたソフトクリームは車内に散乱...。顔を強打し鼻血が流れ、大声で泣きました。
両親が怪我の心配をする中、「もう一回ソフトクリーム買ってー」と、買ってもらえるまでギャンギャン泣き、
鼻にティッシュを詰めたままソフトクリームを完食しました。痛さより食い意地.....。恐るべし。
 
そんな恥ずかしい思い出に浸りつつも湖畔沿いを走り、目にとまったのがログハウスカフェ「マリンブルー」でした。
青森産リンゴをたっぷり使ったアップルパイが美味しく、
店内からはキレイな湖畔を眺める事もできますし、風が優しい時には桟橋近くで優雅にお茶を楽しめます。
興味深々で一度桟橋にでてみましたが、この日は思いのほか風が強く、
アップルパイが湖ポチャし、ヒメマスの餌食になりそうなので大人しく店内で景色を楽しみながら寛ぎました。
 
確か11月頃までの営業らしく、これからの紅葉ドライブの際におすすめスポットですよ。
カレーなどのランチメニューもあったので私もまた行ってみたいと思います。
 
市内までの帰り道は長いので、焼山あたりでひと休憩もいいですよね。
ちなみに、私は焼山でソフトクリームを食べて帰り、幼少時から変わらず食い意地は健在でした(笑)。
 

ある日の休日

2019-09-24
朝、目を覚ますと一緒に暮らしている猫たちがベットを占領し、
隅に追い込まれても、ま~るくなって眠っている彼らを眺めて朝からニンマリしている蛯名です。
 
…過ごしやすい季節になってきましたね。
 
7月初め、ようやく山に行けました!岩木山か八甲田山か迷い…八甲田山に。
晴天!程よく気持ちのいい風もあり、まさしく登山日和。酸ヶ湯公共駐車場に車を止めて北八甲田の登山口からスタート!
 
麓にまだ雪を残すところもある八甲田大岳までは、木々の緑のグラデーションが美しく、
登るにつれて流れ落ちていく沢の音や力ずよく耳に残る風の音だけに集中することができました。
 
井戸岳を縦走し、上毛無岱、下毛無岱の湿原の中をひたすら歩き... たまに振り返り大岳を顧みる...。最高!
 
久々だった山登り...。また紅葉の季節に行こうと心に誓い、酸ヶ湯温泉で汗を流して家路に。

誰とも話さず関わらず、自然の中と温泉で過ごした休日。
こんな1日もわるくない...(笑)。

激熱の避暑地

2019-09-17
こんにちは。
BS番組で火曜夜放映の「迷宮グルメ異郷の駅前食堂」という芸人のヒロシが海外の駅前の食堂を探して地元料理を食べるだけの番組があり、
マイペースな雰囲気が良く、お気に入りで視聴している小出です。
 
さて、毎年恒例のお盆の里帰りで妻の実家に今年も行ってきました。
今年の夏の気温は全国どこも同じで新潟も暑かったです。
 
到着の翌日、暑さから逃れるためにどこか涼しい観光地や避暑地はないのかと実家の家族に聞くと、
「金沢市の周辺は涼しいんじゃないのかなぁ...。」と。それでは早速、金沢市にGO!!
 
高速で約1時間半程で金沢駅前に到着しましたが、駐車場がほとんど満車状態...。
"カーナビ駐車場検索"のおかげで離れた場所でしたがなんとか駐車場を確保!!北陸新幹線も開通し、観光地なのでどこも人だらけでした。
 
金沢に現存する三大茶屋街の1つ、「ひがし茶屋街」だけは見て帰ろうと歩いて向かいましたが、
アスファルトの下から来る熱さ!ドライヤーの様な熱風!まるでサウナの中にいると言っても大げさでない尋常でない熱さ!"を感じ
情緒のある光景や雰囲気なのですが、とにかく暑いっ!熱いっ!(・_・;)。
もうギブアップっという事で、大好物のソフトクリームを食べてササッと茶屋街を一周して車へ避難して帰宅しました。
( ふぅ~...カーエアコン最高~♪ )
 
暑さでギブアップしてしまいましたが、加賀百万石の城下町は江戸時代の情緒を感じる街並みでした。今度また、ゆっくり見たい観光地でした。
 
帰宅後に妻の家族が、「 どうだった金沢は?良かったでしょ? 」と聞いてきたので、「 とにかく激熱でしたっ!! 」と答えると
「 そうだよね~...だって今日の気温は令和初の40℃超えだったからね~♪」と。
あれが40℃超えかと貴重な体験をしたと思いつつ、どこが避暑地?と思いました。
TOPへ戻る