本文へ移動

スタッフブログ

 トップページ > スタッフブログ
アルファホームスタッフが交代で日々の出来事などをお届けいたします。  スタッフ紹介をご覧になりたい方はこちら。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

愛犬

2020-07-18
プロ野球がようやく始まりましたが
わからない選手が多くて
選手名鑑2020を買い、それを見ながらTV観戦している須崎です。
 
TVばかり見ている私は、
妻と二人だけで家にいても
会話する事も少なくなりがちなのですが
愛犬から話題と笑顔を提供して貰っています。
 
春に2歳になりましが、犬種の割には小さい様で
細い脚で 2キロちょっとの体重しかありません。
それでも元気で愛くるしくて存在感があり、
楽しく過ごしています。
 
外で離して遊ばせる時は、
トンビやフクロウ...他の野生動物が獲物として狙らっているので
小型犬は特にさらわれたりする場合が有るそうなので
注意だと叱られました。
もしも本当にそんな事が起こった場合は
即離婚だそうです。説教されました。
 
犬を自由に遊ばせる時は
十分注意して遊ばせるようにしています。

七夕の願い事

2020-07-07
こんにちは。
中2の息子の父、外崎です。
 
新型コロナの影響で
毎日巣ごもりの息子でしたが、
ようやく学校も再開して部活も始まり、
通常生活に戻りつつあります。
 
大人の僕達も
かなりのストレスがありましたが、
息子はそれ以上のストレスがあったようで、
見ていて可哀想なくらいでした。
 
コロナはまだまだ終息しておらず、
戦いは終わってはいませんが
息子にはできるだけ楽しい中学校生活を
送ってほしいと思っています。
 
マスクなしで安心して生活が早くできますように。
あと、早く息子の反抗期が終わりますように。
 
七夕の僕の願い事でした。

自粛モード

2020-06-16
未だにコロナウイルスの影響で外出を控えている能登谷です。
 
つい最近、発表になった『2020年三沢航空祭』が中止!!...残念でたまりません。
毎年、三沢航空祭開催日と当社ユーザーイベント【バーベキュー】が、重なるので
基地内には10年位、行けない状態でした。『戦闘機ファンの私が、近くで見れないなんて....』と毎年思っていました。
 
ところが吉報!
今年の『三沢航空祭』と『バーベキュー』は日時が重ならない!ワクワク!ドキドキ!
しかし、ここにきてコロナウイルスの影響で航空祭中止の発表。トホホ...。『天国と地獄』って、こんな感じなんですね(笑)。
 
気分を変えて本題の【自粛モード】。我が家は『炭の家』で新築してから10年を超えました。
当初こだわったのが『バスルーム』。
1.25坪の広さと海のパネル。サッシの中に特注のブラインド。そこから見える裏の方の庭の木を満喫出来るように造りました。
以前の建物は横の方のリビングがそばにあり、窓を開放する事が出来なかったので、新築の際思い切って、裏の方の庭の方向に『バスルーム』を設置。
5月~6月にかけてここから見える『満開になる椿』。【自粛モード】で外出を控え、休日は昼夜に何回も露天風呂気分で楽しめました。
妻には日中、何回も追い炊きを使うので電気代かかると怒られましたが...。
 
【自粛モード】の私は2月以降、三沢には出向いてません。何故なら、米軍基地の人も美味しいラーメン屋に沢山来るから!
戦闘機鑑賞と美味しいラーメン屋はセットなのです!私には!ここは我慢の時!!
 
隠れファンの方、次回までお待ち下さい(笑)。

遅れて花見

2020-06-09
初夏のような天気が続き落ち込んでいる景気も少し上向く気配が感じられますが、
さすがにマスクをしているといまいち感がぬぐえません。できることからコツコツと日々断捨離している和田です。
 
青森県と青森市の緊急事態宣言が解除(R2.5.14)され、まだ咲いているかなとすぐ近くの合浦公園に行って見ました。
バリケードが撤去され自動販売機に飲み物を入れる業者さんの脇を通り抜け目指すは桜の木。
 
海側の方はまだ結構きれいに咲いていました。すれ違う皆さんもマスクしながらも楽しそうです。やっぱり外はいいですね!
 
癖にして次週は、少し遠方にゴルフ。
ゴルフ場の桜も結構いい感じに咲いていました。帰りに虹の湖公園の桜も堪能。
 
ゴルフ場でもマスクしてプレイしている人が数名見かけましたがいくら何でもビビリすぎでは...(3密には程遠い状態と思うのですが。)
まだしばらくは自粛ムードですが、時にはストレス発散に外に出かけていい空気を吸いたいと思います。
合浦公園
津軽高原ゴルフ場
虹の湖公園

老若男女楽しめるゲーム

2020-06-02
散歩中のワンちゃんを見るとつい微笑んでしまう橋本です。
 
家族団欒の時間が増えた昨今ですが、
少し前のブログにて「懐かしのボードゲーム」の話題がありましたので、私も半年前に購入したカードゲームをご紹介します。
 
毎年お正月、親戚一同が本家に集まる際に、
子供達が飽きてしまわないようにと、老若男女楽しめるカルタやトランプ、UNOを用意し遊んでいたのですが、
今年は「みんなのレシピ」というカードゲームを用意しました。
 
このカードゲームは、代表者がラーメンやお好み焼き等のメニューカードを引き、
残りの参加者が具材カードを集めて料理を完成させる食育にも繋がるゲームです。
参加メンバーは3歳児から70歳の私の母まで総勢7名でスタートです。
 
一同が輪を作りやっと座ったところで、小学2年生の甥っ子が指揮をとり早速メニューカードを引きます。
 
甥っ子:「みんなメニューはチンジャオロースだよ!」
一同:「・・・・・・・・・・」私の心の中...(チンジャオロースっていきなり難問でたかも。苦笑)
70歳母:「チンジャオロースってどんな料理だっけ?」
40代姉:「中華料理店ででてくる料理じゃない?」
親戚1:「あれか?キャベツ入ってるやつ」私の心の中...(もしかしてホイコーローの事言ってる?)
親戚2「キャベツとか色んな野菜と豚肉炒めたアレか?」私の心の中...(ん?何の料理?)
70歳母「野菜炒めの事か?」私の心の中...(違うけど、今の流れでは正解(笑))
親戚1「それ、ホイコーローとかいう料理でしょ。チンジャオロースって何だ?」
私:「チンジャオロースは確かピーマンと筍と牛肉を炒めた料理だよ。」...私の記憶も結構ザックリな感じ。
一同:「えーそうだっけ?合ってるかカード見せてみて」と甥っ子が持っている答えカードをみんなでのぞき込む。
甥っ子:「えー、全然ゲーム進まないじゃん」(苦笑)というグダグダなスタートでしたが、
その後は唐揚げやラーメン・グラタンなどの馴染みのあるメニューがでて和気あいあい盛り上がりながらゲームを楽しめました。
 
同じメーカーから「ワールドレシピ」や「スイーツレシピ」等ますます食欲が湧くレシピゲームも販売していて、
次回はこちらで盛り上がりたいと思います。 ただ、「ワールドレシピ」の料理がパエリアやボルシチ、ケバブ...大丈夫かな?
TOPへ戻る