本文へ移動
 トップページお客様の声 > 木のぬくもりで心地のいい北欧風の家
 
木のぬくもりで心地のいい北欧風の家
 
ゆったりとした落ち着きのあるLDKに、開放感のある大きな吹抜け。
優しい木のぬくもりと、『COCOCHI (YUCACOシステム × 炭の家)』の暖かさで、こだわりの居心地のいい北欧風のお家が完成しました。
 
長く住めて、あたたかい家
お引渡しをしてから約4ヶ月。新しい住まいでの暮らしぶりを伺うと...
『 家にいる時間が長くなったし、朝もすぐに起きれるようになって毎日朝ごはんも食べてるよね!』と、笑顔で顔を見合わせるS様ご夫婦。
 
そんなS様ご夫婦が家を建てる一番のきっかけとなったのが、"住んでいたアパートが寒かったこと"。
アパートに住んでいた頃は冬の時期、朝がとにかく寒くて布団からなかなか出られなかったり、帰宅後もなかなか動けない時間もあったりしたそう...。
 
そんな生活がきっかけで、ご夫婦揃っての要望が"長く住めて、あたたかい家 "でした。
そんな時、家づくりの計画を進めていく中で『COCOCHI (YUCACOシステム × 炭の家)』と出会い、
もともと"全館暖房"が希望だった奥様はCOCOCHIの暖房システムに惹かれ、一番の決め手となったと話します。
 
今では家の中どこにいても室内の温度差がなく、心地よく快適に過ごす事ができているそうです。
『 朝の時間にも余裕ができて本当に快適です!居心地がいいので家で家族と過ごす時間が増え、とても満足しています。 』と奥様は笑顔で話します。
 
 
そんな『 COCOCHI(YUCACOシステム × 炭の家) 』の住み心地はというと...
常に健康的で澄んだ空気をお届けする 『炭の家 』と、
エアコン1台で室内まるごと快適な温度を保つ『 YUCACOシステム 』の組み合わせから生まれた『 COCOCHI 』の暖房システム。
高気密・高断熱で外気の影響を受けにくいため、真夏・真冬でも家中どこでも一定の温度を保ちます。
 
12月から住み始め、冬の時期を過ごされたS様は『 とても暖かくて快適です!家の中全部が1つの部屋のような感じですごく居心地がいいです! 』と話します。
 
また、換気がいらなくなったと話すS様。アパートに住んでいた頃はよく窓を開けて換気をしていましたが、今では窓を全く開けなくなったそうで、
『 窓を開けたのは1回ぐらいだけかもしれません... ちょっと外の景色を眺めたくて開けました...(笑) 』と旦那様。
 
さらに一番の驚きが、光熱費が安くなった事。
COCOCHIの暖房システムは空調室に設置された1台のエアコンが空気を心地よい温度に調整するため導入費用も高熱費もお得です。
また、ZEH対応住宅のS様邸は、家計にも地球にも優しい太陽光発電を設置しており、省エネな住まいとなっています。
『 アパート住んでいた頃よりも光熱費が1万円も安くなりました!
冬場はお風呂とかもよく入っていたのに、それでも光熱費が安くなっていたのでびっくりしました! 』と奥様は笑顔で話します。
 
 
木のぬくもりを感じながら落ち着いて過ごせる空間
『 北欧風なデザインが好き... 』という奥様のご希望。
お部屋全体は、木の優しいぬくもりで暖かみのある色合いでコーディネートされており、落ち着いて過ごせる居心地のいい空間となりました。
また、床材にもこだわり、表面に無垢の木が貼られたフローリングは味わいのある木肌感が表現されています。
『 朝は吹抜けからこぼれる陽の光と、木のぬくもりに包まれながら優雅な時間を毎日過ごしています... 』と日常の生活を嬉しそうに話します。
 
 
生活スタイルの変化にも対応できる間取り...
間取りの打合せをしていく中でご夫婦揃っての要望が"将来の事を考え、生活スタイルの変化にも対応できるような間取り "でした。
特にこだわった部分がLDKに繋がる1階の和室と2階の子供部屋。
 
はじめは4.5帖の広さで計画をしていた和室。お互いの親がいつでも遊びにきてもいいように、一緒に住む事ができるようにと空間を広げ6帖の和室にし、
さらにはLDKだけでなく、ホールに繋がる扉もあるので動線が短くなっています。
また、4.5帖の2部屋が繋がる子供部屋は、将来子供の成長にあわせて2つに仕切れるつくりとなっています。
『 強く自分達の要望を伝えなくても、1回目に提案していただいた間取りが希望どうりの間取りだったよね!だから間取りはすぐ決まっちゃいました! 』と、
打合せをしていた当時を振り返ります。
 
そんな打合せをしていた頃、こんな想い出のエピソードが...
『 アパートに住んでいた頃、よく図面を見ながらここからここまでがリビング...とか、メジャーで測ったりしてました...(笑) 、
あとは外観を考える時もなかなかイメージが湧かなくて外観ドライブもしたりして...あの気になった場所は何周したんだろう...(笑) 』と、
微笑ましい当時の想い出を話してくれました。
 
 
生活スタイルや理想のイメージを何でも相談する事が大事。
はじめての家づくりで何も分からない事ばかりだったと話すS様。
『 何でも相談する事が大事だと思います。 一生に一度の大きな買い物なので、こうしたいけどどうかなとか...
私達はその都度、プランナーさんに何でも相談に乗っていただけてとても安心して家づくりができました。』と、旦那様は話します。
 
『 快適に過ごす事ができ、思い描いていたもの以上の家を作っていただき本当に感謝しています!"毎日良いお家"って言ってるね! 』と、
ご夫婦は満ち足りた笑顔で話してくれました。
 
さらには、最後にこんなエピソードまで...。
『 友人が遊びに来ると旦那は必ず、今まで打合せをしてきた想い出の図面を持ってきて家の自慢が始まるんですよ~...』と話す奥様。
『 これから家族が増えるであろう友人に打合せから家ができるまでの過程を詳しく話し、おすすめしています...(笑)。 』と、
たくさんの家づくりの想い出を振り返り、最後まで笑いの絶えない仲の良いS様ご夫婦でした。
 
 
 
《 独立された洗面コーナー 》
柔らかな木の風合いの中に、
ブルーとホワイトのタイルが印象的な明るい空間となりました。
《 ダイニング壁収納 》
"収納は見せたくない"というご希望から生まれたちょっとした収納。
造作扉の裏面はマグネットパネルになっており、自由に収納を楽しめます♬
《 2階ホールのドライスペース 》
奥様のご要望から生まれた目隠しのロールスクリーンは、
友人が遊びにきた時は、すばやく洗濯物を隠せるので大活躍♬
《 寝室 》
旦那様お気に入りのモダンな寝室。
ダークブラウンを基調とし、心地の良い落ち着いた空間となりました。
TOPへ戻る