本文へ移動

スタッフブログ

トップページ > スタッフブログ
アルファホームスタッフが交代で日々の出来事などをお届けいたします。  スタッフ紹介をご覧になりたい方はこちら。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

息子

2024-02-27
NEW
こんにちは。
高二の息子と二歳の息子の父、外崎です。
あ、二歳の方は柴犬です。
 
この二歳の犬、自分を犬と思っていません。
最近ますます自分を人間だと思っているようです。
 
僕がくつろいでいると、
撫でろと言わんばかりに横にドスンと座り、
撫でている手を休めると、"コラ休むな"と
手を僕の手に乗せてたしなめてきます。
それでも撫でないと、僕を見つめて声にならない声で訴えてきます。
 
最近妻が撮った写真を見て、びっくりしました。
 いっちょ前に、ポーズとってますね!
 
ちなみに、高二の息子と二歳の息子は
お互いに興味が無いらしく、顔を合わせても無反応です。

渡り鳥【 ハクチョウ!!】

2024-02-20
20万キロ超えたマイカーがこの頃、仕事走行中に急にタイヤ・バーストしたり、(近くの角弘スタンドさん急な修理、有難うございました。)
更に、この頃エンジンから異音がして、遠出を控えている能登谷です。

休日遠出を避け、自宅の浴室の窓を開けて露天風呂気分で楽しんでいると、鳥の鳴き声が!…
空を見上げると 渡り鳥【ハクチョウの集団が!…】
戦闘機ではないけど、集団で飛んでるのを見ると血が騒ぎます。

1月某日。天気が良かったので、20年数年ぶりに平内町の浅所海岸に行ってきました。
息子が小さい時に行ったきりの場所です。渡り鳥【 ハクチョウ!!】一人鑑賞で少しリラックスできました(笑)

今回は戦闘機撮影のカメラでなく、スマホで撮影。気に入ったワンショットがありましたのでご紹介します。

近くを通った際には、寄ってみては!渡り鳥【ハクチョウ!!】見てるだけでリラックスできますよ!餌やりすると更に!




ほんとうにすべらないお話

2024-02-16
能登半島大地震。
元旦でなければ、犠牲者もだいぶ減っていたと思うのですが、ほんとうに心が痛みます。
昨年の5月、能登半島に旅行に行き、輪島の朝一でちょっと奮発して買ってきた輪島塗のお箸。
もったいなくて使っていませんでしたが、なんか更に使うのを迷っている和田です。
 
そんな時、TVの番組(ざわつく金曜日)で高嶋ちさ子がうどんを食べるのにスタッフが用意した、
(以前のお箸ではうまくつかめなかったみたいです)ほんとうにすべらないお箸。
最近夫婦共々握力が無くなってきたのか、うどんとかコンニャクはよく箸から落ちます。

早速、ネットで検索。買おうとしたらあっという間に売り切れ。翌日には普通に買えましたが、さすが人気番組の力は凄いですね。
こちらは1000円くらいなので早速使用。
先が四角くなっているだけなのですが、いい感じにつかめます。バカ売れしているコロンビアのほんとうに滑らないスノーブーツよりは大満足です。
 
今回はほんとうにすべらないお箸のおはなしでした。
"ほんとうに"を付けるとバカ売れするのであれば、アルファホームの「COCOCHIシステム」も"ほんとうに光熱費の安い家"としようかな。

防災リュック

2024-02-09
車のガソリンはエンプティが点滅してから入れていましたが、
最近はこまめに給油するようになりました、八重樫です。

いざというときのためにペット用の防災セットを備蓄しています。
・いつも食べているフード
・水
・食器
・予備のリードとカラー
・ペットシーツ
・消臭マナー袋
・ブランケット
・包帯
・給水タオル
・カラビナ
・小型の懐中電灯
・電池

災害が起きた際はペットとの同行避難が原則となっていますが、
避難所では動物に対する備えは基本的に飼い主さんの責任になるので、
少なくとも5日分の準備は用意しておくと良いそうです。

うちのリュックもウォータータンクやウェットティッシュなど
もう少し詰め込んで、もしもの備えにしたいと思います。


ご実家リフォーム

2024-01-30
今までにないほど暖冬ですね。雪は積もってもすぐ溶けて、現場としては最高です。
どうも石澤です。
 
時間あるときに少しずつ実家をリフォームしてまして、今回は2階リビングですね。
クロス張り直し、一部塗装、カウンター取付などなど大変でした。(私ひとりで…)
 
まさかの完成写真を取り忘れてしまいまして作業風景だけです(笑)
 
私が生まれたときに上棟した家ですから同い年の32歳のお家です。感慨深いですね~
TOPへ戻る